山口県ホームページ

■Q 交通違反をしたとき、免許証を提示しなければならないのですか?

山口県警察

山口県警察

Q 交通違反をしたとき、免許証を提示しなければならないのですか?

A

交通違反の現場で運転免許証の提示を求めるのは、道路交通法違反事件の捜査の一環として、刑事訴訟法に基づいて行うものです。

 また、飲酒運転等のおそれがある運転者に対しては、危険防止の措置として運転免許証の提示を求めることができるとされています。

 平成19年9月19日からは、車両等の運転者が道路交通法の規定に違反した場合又は交通事故を起こした場合で、車両等の運転者に継続して運転させることができるかどうか確認する必要がある場合についても、警察官が免許証の提示を求めることができることとされています。

 免許を受けた者は、自動車等を運転している場合において、警察官からこれらの規定による免許証の提示を求められたときは、これを提示しなければならないこととされています。

(関係法令)
 道路交通法第95条第2項
 道路交通法第67条第1項、2項
これに違反した場合は、
 道路交通法第120条1項第9号
の規定により5万円以下の罰金となります。

(編集 交通指導課)

■交通指導取締り

交通取締り情報(県下各警察署の速度取締り計画)

交通指導取締りの検証結果について

交通指導取締りQ&A

サイト共通メニュー

山口県警の紹介
採用案内
くらしの安全
交通安全
相談窓口
申請・手続

山口県警察本部
〒753-8504 山口市滝町1-1
電話:083-933-0110
Fax:083-925-8050



[0]山口県ホームページトップへ
(C)山口県
〒753-8501 山口県山口市滝町1番1号
電話:083-922-3111
メールでのお問い合わせ