山口県
■報道発表

「やまぐちほろ酔いさば」をたべてみよう! 〜注目を集める山口の養殖魚 道の駅 萩しーまーとでフェア開催〜

2021年12月6日

「やまぐちほろ酔いさば」をたべてみよう!
〜注目を集める山口の養殖魚 道の駅 萩しーまーとでフェア開催〜

令和3年 (2021年) 12月 6日

1 目的

山口の養殖魚と地酒とのコラボにより開発しているブランド養殖魚「やまぐちほろ酔い酒粕養殖魚」について、山口県漁業協同組合はぎ統括支店が、この度、道の駅萩しーまーとにてフェアを開催し、「やまぐちほろ酔いさば」活魚の展示販売及び無料試食を行います。

2 日時及び場所

日時:令和3年12月10日(金曜日)から12日(日曜日)午前10時から午後4時

場所:道の駅萩しーまーと(萩市椿東北前小畑4160-61)※参考図参照

3 主催者

山口県漁業協同組合はぎ統括支店

協力:阿武・萩地域地産・地消推進協議会、萩農林水産事務所

4 内容

(1) 「やまぐちほろ酔いさば」活魚展示販売

館内鮮魚店「萩魚」にて、活魚水槽にほろ酔いさばを泳がせながら販売します。

(2) 「やまぐちほろ酔いさば」握り寿司無料試食

令和3年12月10日(金曜日) 午前10時から 先着200貫

令和3年12月11日(土曜日) 午前10時から 先着200貫

令和3年12月12日(日曜日) 午前10時から 先着200貫

※ 「小売業の店舗における新型コロナウイルス感染症感染拡大予防ガイドライン」に則ったうえで実施します。

(3) 「やまぐちほろ酔いさば」刺身テイクアウト販売

お客様が選んで購入された「ほろ酔いさば」活魚を丸ごとその場でお刺身にします。

5 問い合わせ先

山口県漁業協同組合はぎ統括支店 担当 出羽(いずわ) 兵司(ひょうじ)

TELTEL:0838-25-0231 FAX:0838-26-0520

6 参考

【「やまぐちほろ酔いさば」 とは】

山口県が令和元年度から県内養殖業の振興のため県の名産である「日本酒」の酒粕を餌に混ぜて養殖するという新たな発想で開発したブランド魚。県は、令和3年11月より、酒粕の割合やエサやりの頻度等ブランド基準を満たした養殖サバ(やまぐちほろ酔いさば)の出荷を開始。青魚特有の臭いが抑えられ、程よい脂乗りと旨みが特徴。

【開催場所参考図】

PHOTO画像../../data/a17111/211203_160224_103042127_g1_1002.jpg


お問い合わせ先

萩農林水産事務所
TelTEL:0838-25-3377
Fax:0838-25-3337
Mail:a17111@pref.yamaguchi.lg.jp



▼お問い合わせ先

萩農林水産事務所
TelTEL:0838-25-3377
Fax:0838-25-3337
Mail:a17111@pref.yamaguchi.lg.jp

スクロール2|8

0トップページ
9報道発表

(c)Yamaguchi Prefecture

counter