山口県
■報道発表

平成30年度 山口県立美術館コレクション展(第3期)の開催について

2019年2月7日

1 会期

平成31年2月14日(木曜日)から平成31年5月6日まで(月曜日・振替休日)

2 場所

山口県立美術館(山口市亀山町3-1) 展示室A、B、C

3 概要

◆ 【展示室A】 「ヌードの魅力」

会期:2月14日(木曜日)から5月6日(月曜日・振替休日)まで

描かれたヌード。撮られたヌード。平気で見ることができるものもあれば、ドキドキしながらのものも。ちょっと艶めかしいものから、艶めかしくないものまで、山口県立美術館の収蔵品の中から、いろいろなヌードをご紹介します。

◆ 【展示室B】 「シベリア・シリーズ V」

会期:2月14日(木曜日)から5月6日(月曜日・振替休日)まで

「ダモイ(帰国)」の知らせは突然訪れました。シベリア鉄道を東に向かい、ナホトカから引揚船にのって舞鶴港へ。夢にまで見た祖国の土を踏んだ時、日本を離れてから4年半の月日が流れていました。第三期はシベリアから日本へ向かう香月泰男の足あとをたどります。

◆ 【展示室C】 「平成30年度コレクション展特別展示 雲谷等顔を読み解く」

会期:2月14日(木曜日)から3月31日(日曜日)まで

雲谷等顔に関する、山口県文書館所蔵の全国的にも珍しい貴重な史料と、山口県立美術館所蔵作品のうち、昨秋に開催した「没後400年 雲谷等顔」展に未出展の史料と絵画作品によって、等顔と弟子たちの実像を紹介します。

4 会期中のイベント

◆ 学芸員によるギャラリー・トーク

コレクション展の見どころを、展示作品を見ながら学芸員が解説します。

事前参加申し込み不要。

日時:毎週土曜日 14時から30分程度

5 観覧料

一般 300(240)円 学生 200(160)円

※ ( )内は20名以上の団体料金。ただし、18歳以下と70歳以上及び高等学校、

中等教育学校、特別支援学校に在学する方等は無料。

6 開館時間

9時から17時まで(入館は16時半まで)

7 休館日

◆ 月曜日(ただし、4月1日、5月6日は開館)

8 お問い合わせ・連絡先

山口県立美術館

〒753-0089 山口市亀山町3-1

TELTEL 083-925-7788/FAX 083-925-7790 URL http://www.yma-web.jp/

PHOTO福田勝治 《光りの貝殻》 1949年 山口県立美術館蔵

福田勝治 《光りの貝殻》 1949年 山口県立美術館蔵

PHOTO香月泰男《ダモイ》1959年 山口県立美術館蔵

香月泰男《ダモイ》1959年 山口県立美術館蔵

PHOTO雲谷等顔《群馬図屏風》(右隻)桃山時代 山口県立美術館蔵

雲谷等顔《群馬図屏風》(右隻)桃山時代 山口県立美術館蔵

▼お問い合わせ先

文化振興課
TelTEL:083-933-2627
Mail:a19300@pref.yamaguchi.lg.jp

スクロール2|8

0トップページ
9報道発表

(c)Yamaguchi Prefecture