山口県
■報道発表

下関市立吉見(よしみ)小学校で森林体験学習を実施 ― シイタケの植菌作業を体験 ―

2019年1月29日

1 趣旨

次代の担い手となる子どもたちを対象に、森林の大切さやそれを支える林業の重要性を

体感し、理解を深めてもらうため、シイタケ種駒の植菌作業体験を実施します。

2 日時

平成31年2月4日(月曜日)午後2時から午後3時まで

3 場所

下関市立吉見小学校(校長:佐古(さこ) 俊雄(としお))体育館

(下関市吉見里町1丁目8番1号 :083-286-2014)

4 主催等

【主催】下関市林業研究会(※1)、豊田流域林業研究グループ連絡協議会(※2)

【後援】山口県下関農林事務所

5 対象

下関市立吉見小学校 5年生 41名

6 指導者

林業研究グループ「下関市林業研究会」の会員

7 内容

森林・林業のお話及びシイタケ種駒の植菌作業体験

8 問い合わせ先

豊田流域林業研究グループ連絡協議会(事務局:下関農林事務所森林部内)

担当:藤津 (:083-766-1182)

9 参考

※ 1 下関市林業研究会(会長:竹村(たけむら) 勝(まさる))

平成元年に設立。会員8名。旧下関市において、林業技術・林業経営知識の習得によ

り森林整備・地域林業の発展に取り組んでいる森林所有者による自主組織。

※ 2 豊田流域林業研究グループ連絡協議会(会長:福田(ふくだ) 正志(まさし))

森林づくり技術の向上や経営改善、森林体験学習や交流活動を通じて、地域振興を図

っている森林所有者によるグループの連絡組織。

▼お問い合わせ先

下関農林事務所
TelTEL:083-766-1182
Fax:083-766-1001
Mail:a17107@pref.yamaguchi.lg.jp

スクロール2|8

0トップページ
9報道発表

(c)Yamaguchi Prefecture

counter