山口県
■報道発表

山陽アグリネットワーク協同組合が創立総会を開催します。

2018年11月7日

1 趣 旨

山陽小野田市内には農事組合法人が6つあり、それぞれの地域で生産活動を行っています。各法人の経営規模は20ha前後と小さく、高齢化の進展や農産物の価格低迷など厳しい経営環境に置かれており、法人単独での新たな事業展開や人材の確保が困難なことから、複数の集落営農法人からなる集落営農法人連合体※1の形成に向けて検討を進めてきました。

その結果、これらの力を結集し、共同機械の導入や人材の集中による農作業受委託等を行い、各構成法人の経営改善を目指すことを目的に、事業協同組合※2「山陽アグリネットワーク協同組合」を起ち上げることとなりました。

2 開催日時

平成30年11月15日(木曜日)13時30分から15時まで

3 開催場所

山口宇部農業協同組合厚狭支店 2階会議室 (山陽小野田市大字鴨庄17番地の1)

(位置図参照)

4 主催

山陽アグリネットワーク協同組合発起人会

代表 農事組合法人川上営農組合 田中(たなか) 覺(さとる)

5 内容

(1) 定款の制定

(2) 初年度及び次年度における事業計画、収支予算案の設定など

6 出席者

発起人及び創立趣旨賛同の農事組合法人 6法人

7 問い合わせ先

山口県美祢農林水産事務所農業部 担当:水津(すいず) TELTEL:0837-54-0037

※ 1 集落営農法人連合体

個別の集落営農法人を活かしながら集落を維持しつつ、農地集積による規模拡大や複合化・多角化等の新規事業の実施により、雇用の創出と所得の拡大を図るため、複数の集落営農法人等で出資し新たな法人等を設立し、共同事業に取り組むもの。

県内では8番目の集落営農法人連合体で、美祢農林水産事務所管内(美祢市、宇部市、山陽小野田市)では初めての設立。

※ 2 事業協同組合

事業協同組合とは、中小企業等協同組合法に基づく組合で、中小企業者が相互扶助の精神に基づいて共同購入や共同販売など共同事業を行い、経営の近代化・合理化と経済的地位の向上を図るための組織。

位置図(山口宇部農業協同組合厚狭支店)

PHOTO画像

▼お問い合わせ先

美祢農林水産事務所農業部
TelTEL:0837-54-0037
Fax:0837-52-1689
Mail:a17106@pref.yamaguchi.lg.jp

スクロール2|8

0トップページ
9報道発表

(c)Yamaguchi Prefecture